種まきカレンダー2022

クリックで画像を表示

発売中太陽系の惑星の位置と播種から収穫までの時期を対応させた農作業カレンダー

 ■『種まきカレンダー2022』

 イザラ書房発売/ぽっこわぱ耕文舎監修発行
 Copyright 2022/B5判 64p/定価(1,500円+税)

【内容】

植物の成長は、太陽や月や惑星という天体の運行、
宇宙全体と関連があると考えて作られた
農事暦カレンダーです。

バイオダイナミック農事暦や、占星術的観点からの
今年の各月の特徴が記載されています。

栽培する作物を4種類に分類して、その作物のマークの時間帯に農作業をおこなうようにします。
特に播種と定食と収穫をその作物に適した時間帯にすることをお勧めします。

もちろん、その作物に適していない時に農作業をせざるを得ないこともありますが、 そのような場合であっても、その後の手入れ(鍬入れ、間引き、除草、追肥、土寄せなど)を、その作物に適した時間亭に行うと、かなり改善されることが確認されています。

土を作り、種をまき、水をやり、芽が出る、そんな植物とのやりとりの中で、 世界も自分自身もあわせて豊かになっていくことを願います。




【目次】


表紙絵解説 

阿蘇から皆様へ 

種まきカレンダーを使ったバーブ栽培報告

農事暦解説
  獣帯について
  古典的な惑星と獣帯のエレメント
  太陽と月の運行による農事暦の基本
  農事に影響を及ぼすその他の天象
   (1)星位ついて
   (2)交点、食、遠地点、近地点、順行・逆行など
   (3)上昇月と下降月

今年の気象について

農作業の実際 「農作業の予定」欄の見方と記号
   根菜類
   葉菜類
   果菜類
   花菜類

農作業の種類の決め方 
天象の記号の説明
惑星運行図 
カレンダー